USB接続の新しい外付けHDD・SSDが認識されない時の対処法を解説!

usb500

パソコンも毎日使っていると、日に日にデータが膨大な量に。

または、HDDの破損や故障が原因でデータの引っ越し。

 

そんな時、バックアップをとったり、HDDのクローンを作成したり。

 

ほとんどの場合、外付けのHDDや最近ではSSDなどにデータを

入れて換装する人も多いと思います。

 

さて、新しくHDDやSSDを購入したのはいいが、いざUSBに

接続してもパソコンが認識してくれません!!

「 え?? 」 なんでだろう??と、何度もUSBを外しては

差し込んでと、、同じ行動を繰り返した経験のある人が

多いと思います。

 

そんな時は、これから解説する手順でバッチリ解決です。

 

USB接続のHDD・SSDを認識させる手順

ディスクの管理を起動させます。

1

 

【 ファイル名を指定して実行 】 を表示するには、

 

2

 

それで、先ほどの 【 DISKMGMT.MSC 】 と入力すると、

ディスクの管理が単体起動します。

 

ボリュームを作成します。

USBで接続してあるHDD・SSDが 【 未割り当て 】 として
認識されています。

①「 右クリック 」 → 「 新しいシンプルボリューム 」 を選択。

3

 

新しいシンプルボリュームウィザードが開始されます。

次へをクリックします。

4

 

シンプルボリュームサイズを設定します。

通常はこのままの設定で良いでしょう。

ボリュームサイズを小さく設定すると、HDDの量も少なくなります。

 

5

 

つぎにドライブの文字の割り当てです。

他のドライブと被らない、任意の文字を指定できます。

 

6

 

「 このボリュームを次の設定でフォーマットする 」 を選択します。

そして 「 次へ 」 をクリックします

 

7

 

これで設定が完了しました。

フォーマットが終わるとHDD・SSDがPCで認識されているので
アクセスが可能になります。

 

8 9

 

関連記事はこちらです!!