最新情報・海外在住者(旅行者)が日本のテレビをリアルタイムで見る方法を紹介!おすすめや料金は?

海外での生活が長くなると、日本のテレビが恋しくなる人と、全く気にならない人の二手に分かれますね。

せっかく外国にいるのだから、日本のテレビが見たいのであれば帰国すればいいじゃん!!という方も結構いますが、

私的には、まあまあいいじゃないですか!!って感じですので、

今回は海外に居ながらにして日本のテレビをリアルタイムで見る方法をいくつか紹介していきます。

 

tv_ill01

 

 

これは、決して海外在住者に限らず、日本国内にいる方にも使えることですし、

世界を飛び回るビジネスマン、旅行者にとっても便利な情報だと思います。

 

そもそも日本のテレビは面白すぎですよね。海外のテレビもまあ面白いですが、

やはり慣れ親しんだ日本のテレビは最高!!

いろいろな動画配信サービスを利用すれば、

過去のテレビ番組はほとんど見れますが、リアルタイムで見れるという事が今回のポイントです。  

 

まずは、私自身が利用しているものから紹介します。

 

Slingbox(スリングボックス)

スリングボックスという専用のチューナーを自宅のレコーダーに接続するだけで、

スマホ・タブレット・パソコンなどでいつでもどこでも自宅のテレビが見れるようになります。

ちなみに、自宅のレコーダーを遠隔操作できますので、

録画してあるものも好きな時に見れるようになりますし、

もちろん録画予約なども簡単にできてしまいます。本当に世の中便利になりすぎです。

スリングボックスを設置した時の様子はこちらです。

 

【参考記事】海外で日本のテレビを見る方法!スリングボックス?

 

わたし自身、海外に居ながらにしてこのスリングボックスを日本の実家に設置してあるので、

四六時中日本のテレビを視聴しているわけです。

もちろんこれを設置する日本側にはネットの回線が必要になってきます。

 

あとは、1つだけ弱点というかあまりHPなどでは説明されていませんが、

設置側にあるレコーダーに接続する形になりますので、

日本側のテレビを見ている人とのチャンネル争いが勃発してしまいます。

 

それを避けるには、レコーダーを専用で用意して、それに専用チューナーを接続する事で、チ

ャンネル争いは解決です。

 

フロンティアファクトリー株式会社 Slingbox M1 HDMIセット 1年保証 SMSBM1H121 【02P03Sep16】 【スリングボックス 】【iPhone】【ipad】【スマホ】【地デジ】【テレビ鑑賞】【ロケーションフリー】

 

 

私は、いろいろと調べた結果、料金の面でも最初の初期投資だけで済みましたので、これに決めました。

 

一年に一回ほどつながら無いことがありましたが、いまのところ満足ですね。

 

あっ、もう一つ、日本のサポート会社の対応が遅いですかね。

 

どこでもテレビ

これは、ソニーの提供しているサービスになります。

これもまたリアルタイムでどこにいようとテレビを視聴する事が可能になります。

ソニー製ブルーレイディスクレコーダーを購入し、

自宅のネット回線に接続する事によって専用のアプリでの視聴が出来る感じです。

 

先に挙げたスリングボックスよりも、お手軽かもしれませんね。

ソニーは以前、ロケーションフリーというサービスで日本のテレビを視聴する事ができ、

結構多くの方が利用していたと思いますが、

今ではこのロケフリーの関連商品の生産は終了し、アップデートサービスも終了しています。

 

その代わりに、この新しいどこでもテレビというサービスになるのでしょうね。

 

ソニーの製品ならどれでも良いというわけではなく、決まった商品を購入しなければこのサービスを利用できないので注意が必要です。

 

sony

 

  この 「どこでもテレビ」 もなかなか良いサービスなので、

今後なにがスリングボックスに不具合が起きた時には検討する価値がありますよね。

 

私的には、一番ハイスペックが欲しいです。

 

 

 

WATCHTV.COM

次の紹介するのは、「テレパソ」 というサービスになります。

 

おそらく、画質だとかクオリティやサービス面では、

一番しっかりとしたサービスを提供してくれるのではないでしょうか?

 

まず、なかなか金額もかかりますし、月額料金もかかります。

 

しかし、よくネットでありがちな、カクカクして見づらいようなことは一切なく、

とてもスムーズに快適なテレビライフを送ることが出来るようです。

 

それも、今まで解説した上の二つのサービスとは根本的に配信方法に違いがあるからです。

 

詳しくは各自でHPを参照していただいた方が良いかと思いますので、

ここでは割愛しますが、いかんせんこれもいいなぁ~!!と思えてきました(笑)

 

また、海外からでは、

ちょっとしたことをしないとアクセスできない動画配信サービスのHULUや、GYAOもこれを利用する事で、

視聴する事が可能になります。

いいでしょう?? 1  

ガラポン

次に紹介する 「ガラポン」 TVとは、

8チャンネル分のテレビ番組(ワンセグ) を24時間 × 2週間、全番組録画できるようです。

 

最近はHDDチューナーでも全部録画(全録)対応の商品も販売されてきていますが、

保存期間はそれほど長くはないですね。

 

しかし、この 「ガラポン」 は、ワンセグチューナーを搭載しているために、

ファイルサイズが小さくて済む分、全録しても長期間保存が可能になっているのが特徴の様ですね。

現時点で放送中の8チャンネルを全録できる機種は発売されていますが、

なかなか値段も高い為、手が出にくい方が多いのが現状ですが、

このガラポンは4万円前後とかなりお値打ちです。

 

これによって、いちいち毎日テレビ番組をチェックする必要もなく、見たい番組を好きな時になんでもみれるという事になります。

2

 

ただ、設定方法で少し専門的な事が必要になってくるので、

ある程度PCの事に精通している方であれば何の問題なく設定が出来ますが、

そうでない場合はお勧めできません。

 

ただ、こちらの 「ガラポン」 TVはとても素晴らしいアイデアですので、使い方によってはいいかもしれませんね。  

 

WiTV

ここまで、いろいろな商品を紹介してきましたが、今回の商品が一番お値段的に安いです。

びっくりしますよ。

いつでもどこでも、家庭にあるレコーダーのやんネルをスマホやPCで視聴する事が可能です。

 

3

 

  ちなみに、気になるお値段ですが、

安いところでは2500円で購入する事が出来るのが一番の特徴とでも記しておきます。

 

本当にこんな安い値段でテレビが見れるの??と疑問に思う方がいると思いますが、見えるようです。

ただ、なかなかフリーズしてしまったり、初期不良があったり、

問題は他の商品に比べると多いのが不安材料ですね。

 

でも、安い金額で試してみたいという方にはおすすめかもしれません。      

 

関連記事はこちらです!!