トレンドサイトの滞在時間を伸ばす工夫と理由を解説

滞在時間500

 

トレンドサイトを運営するにあたって今までに
沢山の重要な項目についてお話してきましたが、
今回は 「滞在時間」 について解説したいと思います。

 

滞在時間」とはなにか?? 

あなたのサイトを見に来てくれた訪問者が
どれだけの時間を費やしてあなたのサイトを
閲覧してくれたのかという、読んで字の通りです。

 

滞在時間を伸ばす理由とは?

理由は簡単!!!

★検索エンジンからの評価を上げるため。

 

良い記事を作り

居心地の良いブログを作る!

 

この2つがとても大事です。

 

当たり前のことですが、この当たり前のことが
出来ていない人がほとんどです。

 

滞在時間が長いという事は、訪問者にとって
有益なサイトだという判断をグーグルが下し、
その結果検索エンジンに上位表示されやすくなる
という事に繋がります。

 

検索エンジンに上位表示されやすくなると、
もちろんアクセスが大量に集まるので、
それが報酬に繋がっていくという事ですね。

 

★滞在時間を伸ばす方法とは?

★関連する記事をわかりやすくつなげていく

 

例)嵐のコンサートのブログを運営してる場合

 

①嵐のコンサート日程でアクセスを集める。


そのあと、記事の中に

「コンサートの内容はこちら!」

「チケットの取り方はこちら!!」

などの関連する記事を書いて

①の記事中で案内する。

 

この様に、1つの記事から他の話題へと
記事をつなげていくという事です。

 

これをすることによって、
他の記事にも興味を持ってもらえるという
メリットが生まれます。


その結果、滞在時間が伸びるという事です。

 

★訪問者目線の記事を作る

 

訪問者の滞在時間を伸ばすためには、
キラーコンテンツと言われる記事を作成します。

キラーコンテンツとは、

虫眼鏡キーワードにはないけど、
訪問者に興味ある内容の記事の事です。

 

例)嵐のコンサートのブログの場合

虫眼鏡キーワードには、


日程、

チケット、

曲順

グッズ

などありますが、それとは別に、

 

「嵐のコンサートの感想」


「嵐の出演テレビランキング」


パッと見て興味をそそる記事を作成する訳です。

 

検索エンジンからアクセスを狙わないで
(意識しないで)、あくまでも訪問者が興味を
持つような記事を書くことが大事です。

 

★拡散されるような記事を作る

訪問者目線と少し似ていますが、
嵐のコンサートで参加した人の感想を
まとめたもの、嵐のコンサートのあるあるを
まとめてみた!!とか、、


そういう興味をひくような記事を書くことで、
SNSなどで拡散されるように狙ってみる。

 

★まとめ記事を作る

嵐の曲順まとめ、嵐のコンサート感想まとめ、
名シーンのまとめ、人気の曲まとめ、、のように
何かをまとめた記事とかをブログのサイドバーで
紹介する事で、訪問者の興味をひき滞在時間
伸ばすことが可能。

要は訪問者が巡回しやすいブログを作ることを意識します。

 

安定して稼ぎ続けるためには滞在時間
引き伸ばす事がとても重要な部分です。

自分のブログ内の記事を多く見てもらう
という事を意識して行動する事が大事です。

 

関連記事はこちらです!!